えみちび日記

『いざっ!』

ブックマーク

  •  

メールの学校

Powered by Six Apart
Member since 02/2005

2013/12/14

RMK ホリデーメイクアップキット2013

Image


チーク。

ピンクも細かーいラメが普段のものより多いみたい。暗いお店に行くにも悪くないです。

ブラシが着いていないのはコフレとしてはさみしいな〜。ブラシ洗ったりするの面倒でもっぱら指(^-^)/

オレンジ系はピンクより色づきが分かり易いから早くメイクできそう。私はピンクにこだわっちゃうけれど(笑)
ただ逆に薄めのアイシャドウだとおてもやん系になりました(笑)オレンジのおてもやんってどうよ(笑)
しっかりモードメイクにしたらスッキリ仕上がりそうです。パンツスーツとかでね。そういうのしばらくしてないけど(笑)

最後は左右混ぜて。濃さは調節できて良いのだけれど、私が欲しい濃さにしたらオレンジが強くなったのでパス〜(笑)
ラメ加減は良いのだけどなぁ。


アイシャドウ。
何年か前にRMKのラメは変わったのです♪
ザクザクと入って派手メイク用だった時代は終わり、とてつもなく細かい綺麗なラメ。
この4色はどれも使いやすい。もちろん薄づきだしね(笑)幼稚園にもつけていけるくらいの発色〜

シャドウはどうせ指でつけるのでチップなくても平気。
ただ、この濃いのをラインにしてみるには何か無いとf^_^;
100均チップを使って茶色のアイシャドウをライン使い、、、薄くて無理でした(^^;気にしないならもちろんできるけれど、私の目の形を調整したいアイラインには不向きという意味で(^-^)

クレヨン系リップは相変わらず私には無理〜。
ベタ塗りな感じで、リップライナーついでに塗れるようなものなのだけれど、やっぱり固い。
今回のこの色は、オレンジ側のチークと合わせたらいいかも。
むかーしむかし、MACが並行でしか買えなかった頃、聖子ちゃんが使っているという色を探し求めて色々なセレクトショップを歩いたのを思い出します(笑)そんな着き方なんだもん(^-^)あれは塗りやすかったけれど。色は今回の方がピンク寄り。

さて、ブラックのマスカラで仕上げて乾いたまつげに、ゴールドラメのトップコート♪こういうのがクリスマスコスメの醍醐味ですよね嬉しい♪
色はゴールドに茶色が入ったような色。ちょんちょんっと着けてツリーの飾り付け気分〜
これ、女子にはいいと思うけど、男の人受けは悪いでしょうね(-。-;それこそ、砂がついてるとか言われそう(*^_^*)
男性陣、そういうことは言わないように(-。-;
女子会に今年使いたい〜、集まりましょ〜(笑)

マニキュアは、凄い量のシルバーラメで、ラメが混ざっているというよりはラメの柄ができるくらい!
ペディキュアにしてみました。ズバリたらこみたいな色でした(笑)


マスカラトップコート以外、辛口になっちゃった(^^;;

2013/12/01

カネボウ ルナソル パーティー コフレ 2013

Image

まずはチーク。
ゴールドは表面の柄だけだったー。
血色がよくなるオレンジって感じの色。日焼けメイク向け。

ママコスメイク用に使っているルナソルのアイシャドウパレット[右下のもの]が廃盤になっちゃったので焦っている私。最後に乗せる色《左下》はほとんど同じだけど(この角度から撮るとかなり色違いますね)、ライン用に使う《右下》のが今回のパレットだと完全にブラウン。ちょっと普通過ぎる。悩ましい(笑)
普通にママできるメイクには仕上がりますが(笑)普通じゃ納得できないのは悪い癖^^;

それにしても、まだまだ景気は上がり切らないんですねー。地味なコフレ多し(-。-;

2回目は、アイラインは別途ついてるペンシル型で引いてみる。ベタベタはしない。ペンシルアイライナーとしては優秀。
一手間増えるから毎日のメイクはライナー使いたくないのだけれど。
この優しいブラウンで、このパレットだと、ラメ感はあるけどママコスにはなる感じ。長時間幼稚園にいる日にも良さそう。特徴はないけどね。
パレットの右上、私がアイホールのベースに使う色は、微妙にグリーンでスモーキーな感じ。私はゴールドに振りたいのよね〜。

ちなみに、お受験メイクはラメ無しブラウンで、あまりグラデーションがつかない感じを選んでいます。
目力出すにはラインはブラウンよりブラック〜

最後、グロスは塗りやすいテクスチャーで、べたつきすぎず。
乳児抱っこの日々にはティッシュで押さえちゃったけど、輪郭は残ったので使いやすいです。こちらも他の色も見てみようかな。ただ、グロスでのリップ書きは時間かかるからママコスには不向き。私の場合元の形のままメイクしないから特に(笑)
コンシーラーやパウダーでリップラインを消しておいて、普通のリップを乗せ、輪郭をティッシュで起こす。できた唇に口紅を^_−☆この方法なら唇の形に左右されないしオススメですよん♡ハート形に仕上げるのが私流。

さて、このパレット、仕上がりは、目立ちたくない人のドーリーメイク(笑)いつもと雰囲気は変われるのに派手じゃないところ、オススメです。

2013/11/29

ゲラン クレイジーパリ

Image

ゲランのラメは大好きだけど、シャドーは初めてかも。

ぱっと見ではピンク以外落ち着いた色の組み合わせなのに、それぞれが綺麗な細かいラメ入り。
本当に繊細なラメで大人でも場所を選ばない感じ。

黒を細いチップで乗せてアイラインも綺麗に濃いめに完成。パレットの黒で成功することってなかなかないから、普段使いもここのパレット探してみようかな♪

ブラウン系のゴールドは光すぎないでむしろ大人しめ。アイラインに細めのゴールド乗せでママコスプレも可能なほど。ようはゴールドとしては弱め。

ホワイトは素直すぎるホワイトラメで、こちらもピンクとの合わせ技向き。

イエローの方が自然に馴染むけど同様に大人しいラメ。まぁ、派手なメイクが使える人も多くないのかなと納得しちゃうけどー。

お待ちかねのピンク!
見た目より赤です。でも腫れぼったくならない赤!そして繊細なラメでケバすぎない。

ここのところ痩せたのと、ラティースで睫毛が強く長くなって二重ラインがくっきり出てきた私。初めてラインの中だけ色を塗ればいいという楽なメイクを堪能できました(笑)
それはいいとして、重ねすぎるとモードな赤になるからさじ加減が必要。だからって白を乗せてもピンクにはなりません(笑)
ベースに他のピンクのせておいてからのこれが綺麗かな☆

グレーでのアイラインは強過ぎなくて普段使いに。私には弱かったけど(笑)

パーティーに黒ラインとピンクシャドーが、このパレットの醍醐味です^_−☆

2013/11/19

ゲラン ルージュジェ #863

Image

※ひっさしぶりのクリスマスコフレレポ!

ゼロ歳児が居るとは思えない(笑)ママ業にも慣れたのかな♪

ゲラン ルージュジェ #863

2013冬/クリスマス限定色
【Crazy Paris / クレイジー パリ】

赤リップが久しぶりすぎて、慣れないと家族に言われたけれど、さすが女子をわかっている息子くんだけは、寝込んでいたのにすっごい笑顔を作って、

『わー可愛い!結婚式の時のお化粧みたーい』

と言ってくれました。褒めているのかは不明、、、

しかし、色白なので私は赤リップ向いています。あの頃は絶対赤が主張している口紅使っていたし。

しっかりつくけど、ボリュームが乗る感じはないから、膨らませたいところにだけ2度塗り。

滅多なことがないと筆で乗せない私だけど、この色ははっきりし過ぎていて緊張します。でも毎日こういうはっきりした色を乗せていたらメイクの腕が落ちなくて良さそうね(笑)

落とす時、オイルでも入り込んで抜けにくい。ということは元の色素も一緒に取れやすいかな?
ミラーが開くのステキで持ち歩きたくなったのだけど、他の色でも普段使いは無いかなー。

パーティーではカバンも小さいし重宝しそう。何しろ今年は赤リップ!
クリスマスに向けて使いたくなります☆

2012/10/02

『お近』こと愛するパパへ

父、元東宝映画 録音技師 近田進が10月1日肝不全により急死致しました。

父は、邦画の良い時代に生きることができ 84作品に関わらせて頂くことができたようです。
一部は公式ホームページでもリスト可してくださるようになっていました。感謝です。

本人の最高潮は『カリブ・愛のシンフォニー』だろうと思っています。
先輩から受け継いだという、クライマックスのシーンで音を大きくするのではなく、あえて無音にするという手法。
松田聖子さんが飛び立つ飛行機を見ながら泣き崩れるシーンだったかと記憶しています。

現役を引退すると決める時、私にも相談という形で話しをしてくれました。
小学生の私でも考えた結果であることはわかりましたので
「これからはもうサイン貰え無くなっちゃうの~?」とちゃかした記憶があります。

父のモットーは、「そこに近田ありきと言われるように成れ」という事でした。
どこにいても、どんな仕事をしていても。
その後のスタジオ経営などでも、父は頑張っていたように思います。

しかし、たびたび倒れるようになり入退院を繰り返しても、
新居に引っ越し禁煙を約束してくれても、
父は、タバコを辞めることができませんでした。
隠れて吸いながら病状は着々と進行していきました。

ここ数年は肝性脳症が悪化し、毒素が回るたびに、色々と問題がおきました。
確かに人工透析を開始してからは、その悩みとの遭遇は減っていたように思います。
ただ人工透析をするようになってからの父に、何か恵まれた時間が有ったのかというと悩ましくもあり、ここ何週間か考えを巡らせていました。

人工透析のお陰で、何度か肝臓癌の手術ができました。
赤ちゃんだった孫とも会話ができるようになりました。
最後に父の笑顔を見たのは、
私の第2子妊娠を息子が伝えた時「お兄ちゃんになるんだね」という言葉と共にでした。
週に3日の通院は大変だっただろうと思いますが、意味も有ったのかなと思えています。

この間、多くの医療機関で、多くの方のお世話になりました。
本当にありがとうございました。

お疲れ様でした。そして、ありがとう。
『お近』こと愛するパパへ       近田恵美

通夜  10月8日(月)午後6時~
告別式 10月9日(火)午前11時~

式場  栖岸院 本堂
    東京都杉並区永福1-6-12

問い合わせ 東京典禮(株) 03-3304-4241

父の死を知り、お一人でもタバコを辞めてくださる方がいらしたら、私にとってはそれが救いです。
肝臓を悪くすると呆けるということを多くの方に知って頂けたら・・・